スケートボード・イベントの企画・運営に関して

2020年東京五輪種目に決定したスケートボード。弊社では、近年、競技者も増え、注目が高まっているスケートボードのデモンストレーション、コンテストの企画・プロデュースを行っています。

背景

近年スケートパークの増加や、スケートスクールの環境も整い、キッズスケーター含め競技者人口が増えています。スケートボード専門の高等学校も開設されるほどです。また、スケートボードは一般的に普段見る機会が少ないため、お子さんなど、ファミリーに大変喜ばれます。今、ご両親の30~40代の方は、小さい頃にサーフィンやスケートボードブームもあり、経験している方も多く、子供に体験させたいと感じています。商業施設はもちろん、今後は住宅展示場でのスケートボードのデモンストレーションやスクールなども喜ばれると思います。



実績

子供用アパレルブランド「FLAKE(フレイク)」が主催する日本最大級のキッズ・スケートボードコンテスト「FLAKE CUP」を全国のイオンモール、神奈川県鵠沼海浜公園スケートパークなどで開催。各会場で、2,000名を超える方々にご覧頂き、多くの家族連れのお客さまより、ご声援を頂いています。https://www.flake.jp/flake-cup/


その他、稲妻フェスティバル(エイ出版社の野外フェス)や、小田急電鉄の商業施設「ビナウォーク」等で開催実績がございます。



実施内容

デモンストレーションを実施する場合、小学生のプロスケーターなどを抱えている国内最強チーム「FLAKE TEAM」と、そのOB(プロスケーター)を含む、5名~7名ほどで、デモンストレーションを行います。会場を盛り上げるためMCをつけます。デモの合間で、体験スクールの開催や、一般のキッズスケーターの日頃の成果を披露するお披露目も行います。

 

「FLAKE SKATE TEAM」は、「佐川 涼」「伊佐 風椰」など現在活躍する多くのプロスケーターを輩出しており、「平野 歩夢」も創生期のメンバーです。過去、デモンストレーションに、「佐川 涼」「山下 京之助」「伊佐 風椰」など、2020東京オリンピック強化選手も出演しております。



実施金額

詳しくは、お問い合わせ下さい。



その他

ご希望に応じて、オーダーメイドのイベントやスクール 等の派遣もご提案可能です。詳しくは一度お問い合わせ下さいませ。



上:座間イオンモール

下:FLAKE CUP 2018 をまとめた映像


Contact

メモ: * は入力必須項目です